自然、歴史、文化であふれるまち

白石市は宮城県の南端に位置し、東京から新幹線で約2時間、2県の県庁所在地(仙台市、福島市)からもアクセスが良いまちです。西には蔵王連峰、白石川や市内を流れる掘割の水など、豊かな自然と清らかな水に恵まれています。中心部には白石城や武家屋敷があり、城下町の歴史・文化・風情が体感できます。

若者が住みたい、住み続けたいまちに

移住希望者と市民、その中でも特に若者が「住みたい、住み続けたいまち」となるために、市内中心部にある空き店舗をリノベーションし、「白石市移住交流サポートセンター」を開設します。ここを拠点に白石市を訪れる「きっかけづくり」から、「暮らす・住む」「働く・活動する」「交流する・関わる」などの魅力・情報の発信やコーディネートを行い、移住定住の促進や交流人口の増加を目指します。

募集テーマ
THEME

移住交流サポートセンターを核とした移住定住対策の本格スタートに向け、新たな視点や発想、これまでの知識や経験から積極的に活動を展開、推進できる人材を地域おこし協力隊として募集します。

《しろいし移住交流アソシエイト》
自ら移住を実践し、ロールモデルとなりながら、移住定住促進や交流人口の増加に向けて活動してもらいます。
  • 移住促進のための企画、提案、実施
  • 若者向けコンテンツを利用した情報・魅力発信
  • 移住交流サポートセンターに関わる業務全般
    (相談、運営、就労支援、空き家活用等)
募集概要
RECRUIT
募集人数 :
2名
応募資格 :
  1. 20歳以上概ね35歳以下の方
  2. 三大都市圏及び都市地域等に居住(住民票がある)の方
  3. 採用後に白石市に住民票を異動し居住できる方
  4. 普通自動車運転免許(AT限定可)所持又は取得予定の方
雇用形態 :
白石市の非常勤特別職員 ※副業可能
雇用期間 :
最長3年間
待遇 :
月額170,000円、社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入
住居は市が借り上げたものを無償貸与

※詳細は募集要項をご確認ください。
採用の流れ
FLOW
12月 募集開始/12月27日
2月 募集説明会 (東京開催)/2月4日
現地見学・説明ツアー (白石市開催)/2月16日〜17日
募集説明会 (東京開催)/2月25日
3月 現地見学・説明ツアー (白石市開催)/3月3日〜4日
応募締切/3月12日 必着
面接選考/3月24日 予定
4月 活動開始/4月1日から順次
説明会日程
MEETING
募集説明会(東京開催)
1回目/2月4日(日) 10:00~、14:00〜
会場:パソナグループ本社ビル(東京都千代田区大手町二丁目6-2)
2回目/2月25日(日) 10:00~、14:00〜

会場:パソナグループ本社ビル(東京都千代田区大手町二丁目6-2)
現地見学・説明ツアー
1回目/2月16日(金)〜17日(土)
会場:白石市内
2回目/3月3日(土)〜4日(日)
会場:白石市内
個別説明
電話、メールなどで可能な範囲で対応しますので、お問い合わせください。
トピック
TOPIC
よくある質問
FAQ
Q.想定される応募者はどのような人ですか?
A.地域の魅力や課題を発見し、地域住民、町外の人材とコミュニケーション・連携をとりながら、具体的な行動や仕組みづくりを推進していける人。任期後の定住も見据えられる人を歓迎します。
Q.副業は可能ですか?
A.業務に支障のない範囲で副業が可能です。その際は事前にご相談ください。
Q.説明会への参加は必須ですか?
A.参加は必須ではありません。説明会に参加しない、できない場合でも応募可能ですし、個別対応も可能ですので、下記の問い合わせまでご連絡ください。
Q.雇用開始日は平成30年4月1日からでないと応募はできませんか?
A.平成30年4月1日は最も早い場合であり、個別の事情に応じて対応可能です。
Q.白石市の出身者、または宮城県内の出身者でも応募は可能ですか?
A.出身地はどこでも構いませんが、現在の住所が3大都市圏または地方都市の方を想定しています。詳しくは下記の問い合わせ先までご連絡ください。
お問い合わせ
CONTACT

本件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。

白石市役所 市民経済部 企業立地定住促進課
担当:佐藤純哉 佐藤広崇
〒989-0292
宮城県白石市大手町1番1号
TEL 0224-22-1327
MAIL kiritu@city.shiroishi.miyagi.jp